ライオン株式会社様

TOP > 事例紹介 > ライオン株式会社様

2017年7月 衣料用漂白剤 ブライトW

日本全国主要都市のクリーニング店頭から、衣料用の液体酸素系漂白剤「ブライトW」をサンプリング。20代〜40代の女性を対象で、「シャツ類をクリーニングに出されないお客様」という特殊なセグメントを設定。ご家庭での洗濯時に、シャツやブラウスのエリ汚れが気になる方々を対象に、新商品のアプローチを行いました。

純広告・広告上部にタイアップ記事も同時実施

サンプル配布と同時に、フリーペーパーWOMAN'S GATEへのタイアップ記事提供。部屋干しのコツや嫌な臭いがしみついてしまった衣類の除去方法など、有益情報の提供も合わせて行いました。

 

→ ダウンロードして紙面を見る

 
ほかライオン様では多数のブランドでの実績がございます。詳しくはWOMAN'S GATE編集部担当まで、お気軽にお尋ねください。
 
 

2016年7月 香りとデオドラントのソフラン アロマソープの香り

日本全国主要都市のクリーニング店頭から、部屋干し対応柔軟剤「香りとデオドラントのソフラン アロマソープの香り」をサンプリングしました。30代〜50代の女性を対象に、部屋干し臭が気になる梅雨から夏の季節に合わせてアプローチ致しました。

フリーペーパーWOMAN'S GATEへのタイアップ記事も

サンプル配布と同時に、フリーペーパーWOMAN'S GATEへのタイアップ記事提供。ブランド各製品の特徴を細かく紹介しながら、100万人の女性たちへの購買動機の創出を狙いました。

 

ご質問内容で「クリーニング店と洗剤・柔軟剤メーカーの組合わせは、ライバル関係では?」との問い合わせをよくいただきます。

しかし「人々の衣類をきれいにし、清潔で豊かな生活提案を行うこと」では共通理念を持っている両者。快適なくらしの実現に向けて、メーカーとクリーニング店がタッグを組むことは理にかなっており互いに相乗効果を生み出しております。

クリーニング店は洗濯のプロとして消費者の一番近くにいる存在。洗濯や部屋干しなどのお悩みに対し、気軽に相談できる相手としての情報提供は大切です。

消費者の身近な存在にあるクリーニング店の立ち位置への着眼はとても斬新であり、一般的なライバル関係の認識を超越した展開は、メーカー・クリーニング店双方に新しい風を導くことにつながるでしょう。

 

→ ダウンロードして紙面を見る

 

 

簡単なご登録で媒体資料のダウンロードができます

ダウンロードページへ進む